フジ春ドラマ「質」で復調の兆し

フジテレビ 春の3ドラマ“質”で復調の兆し

スポニチアネックス

 今春スタートのプライム帯(19時台〜22時台)のフジテレビ系3ドラマ、長澤まさみ主演「コンフィデンスマンJP」(月曜午後9時)、坂口健太郎主演「シグナル 長期未解決事件捜査班」(火曜午後9時)、ディーン・フジオカ主演「モンテ・クリスト伯 ―華麗なる復讐―」(毎週木曜午後10時)は、いずれも視聴率では2桁台を記録できず苦戦している。だが作品の“質”という点では好調で、得意としてきたドラマで長らく苦戦してきたフジテレビだが、久々に復調の兆しが見えてきた。

続きを読む

あわせて読む

Wikipediaで調べてみる

主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

いまトピランキング

powered by goo いまトピランキングの続きを見る

エンタメ アクセスランキング

ランキングの続きを見る

エンタメ 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る
-