有村架純、15歳で突然女優を志す

有村架純、15歳で人生変わった「お芝居がしたい」

シネマトゥデイ

 川口俊和のベストセラー小説を映画化した『コーヒーが冷めないうちに』の初日舞台あいさつが21日に都内で行われた。主演を務めた有村架純が「人生が変わった瞬間」について、女優を志した15歳の時のエピソードを披露した。この日は、共演の伊藤健太郎、林遣都、石田ゆり子、監督の塚原あゆ子も登壇した。

続きを読む
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

いまトピランキング

powered by goo いまトピランキングの続きを見る

エンタメ アクセスランキング

ランキングの続きを見る

エンタメ 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る
-