オカリナ独自の「反応しない芸」

おかずクラブ・オカリナ、体を張った“ノーリアクション芸”で独自の立ち位置

ORICON NEWS

 ダチョウ倶楽部・上島竜兵、出川哲朗の“2大巨頭”に加え、次世代リアクション芸人ともいえるロッチ・中岡創一、バイきんぐ・小峠英二、鈴木奈々など、体を張った「リアクション芸」が“テッパン”となっている昨今のバラエティ業界。彼(彼女)らは、もはや職人芸といえるほどのハイテンションなリアクションを見せているが、そんな中、主流とは真逆を行く独自のスタイルを打ち出しているのがおかずクラブのオカリナだ。どんな過酷なロケでも常にローテンションだが、決して場を壊すことのない“ノーリアクション芸”で独自の立ち位置を形成しつつある

続きを読む

関連ニュースをもっと見る

主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

いまトピランキング

powered by goo いまトピランキングの続きを見る

エンタメ アクセスランキング

ランキングの続きを見る

エンタメ 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る
-