文字サイズ
× 閉じる

「DEATH NOTE」14年半ぶり新刊

『DEATH NOTE』14年半ぶり新刊の短編集、2・4発売 aキラ編など過去の読切作品収録

ORICON NEWS

 人気漫画『DEATH NOTE』(原作:大場つぐみ 漫画:小畑健)の14年半ぶりとなる新刊『DEATH NOTE短編集』が、2月4日に発売されることが決定した。『ジャンプSQ.』2020年3月号で12年ぶりに新作読切として掲載され話題を呼んだ、“日本一頭のいい”中学生・田中実の物語(『aキラ編』)をはじめ、2003年〜2020年の間に発表された読切作品、L短編、4コマ漫画が収録される。(価格540円、226ページ)

続きを読む

あわせて読む

主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

いまトピランキング

powered by goo いまトピランキングの続きを見る

エンタメ アクセスランキング

ランキングの続きを見る

エンタメ 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

注目記事

記事検索

トップへ戻る