文字サイズ
× 閉じる

小泉今日子 Pになったきっかけ

小泉今日子「プロデューサーになったのは、残り時間は長くないから」

婦人公論.jp

10月1日から東京・本多劇場で「asatte FORCE」を展開する小泉今日子さん。もともと予定していた公演は新型コロナウイルスの影響で無期限延期となりましたが、「今できることを発信したい」との思いから急遽企画したそうです。そんな小泉さんが、4月の緊急事態宣言下でリモート映画をつくり配信した映画監督の行定勲さんと、7月末に語り合いました。ウィズコロナ時代、映画・演劇の作り手たちの思いは――。司会は小説家の重松清さん。現在発売中の『婦人公論』10月13日号の掲載記事を、昨日配信した前編につづき後編をお届けします(構成=福永妙子 撮影=木村直軌)

続きを読む

あわせて読む

主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

いまトピランキング

powered by goo いまトピランキングの続きを見る

エンタメ アクセスランキング

ランキングの続きを見る

エンタメ 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

注目記事

記事検索

トップへ戻る