文字サイズ
× 閉じる

さんま リモート収録で弱点露呈

新型コロナで露呈した「明石家さんま」の弱点 やりにくいったらありゃしない!

デイリー新潮

 たとえ自身の離婚会見であっても笑いを求める、お笑い怪獣こと明石家さんま(64)。だが、彼もコロナ相手となると勝手が違った。5月26日の「踊る!さんま御殿!!」(日本テレビ)は、97年の番組スタート以来、初のリモート収録だった。これがものすごくやりにくそうで……視聴率も、この1年で最低の9・9%(ビデオリサーチ調べ、関東地区:以下同)と大苦戦。

続きを読む

あわせて読む

主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

いまトピランキング

powered by goo いまトピランキングの続きを見る

エンタメ アクセスランキング

ランキングの続きを見る

エンタメ 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

注目記事

記事検索

トップへ戻る