文字サイズ
× 閉じる

男女共用トイレ 法改正で広がる

目指すのは「誰にとっても快適なトイレ」、法改正の押しで広がる男女共用トイレ

ニュースイッチ

オフィスや公共施設で男女共用の“オールジェンダートイレ”が徐々に広がっている。男女別々のトイレではトランスジェンダーの人にとって利用しづらいため、国連の持続可能な開発目標(SDGs)の理念でもある「誰一人取り残さない」ことに配慮した動きが相次ぐ。トイレメーカー大手は誰にとっても快適なトイレのあり方を模索している。6月にトランスジェンダーなどへのハラスメント防止を義務付ける法律が施行され、トイレを含む対応に乗り出す企業がさらに増えそうだ。

続きを読む

あわせて読む

主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

くらしのランキング

powered by goo くらしのランキングの続きを見る

生活術 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

生活術 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

注目記事

記事検索

トップへ戻る