若者が入居 視察相次ぐ郊外団地

団地再生で注目 「新狭山ハイツ」復活の仕掛け人を直撃

日刊ゲンダイDIGITAL

 高度経済成長期は、全国各地にニュータウンが登場。大規模団地が建設された。老朽化した“夢のマイホーム”は虫食い状態で高齢者が暮らす程度になり、空き家が問題となっている。団地再生が急務の中、埼玉県狭山市にある「新狭山ハイツ」は、若い家族の入居が相次いだと話題だ。再生の現場を探ってみると――。

続きを読む

Wikipediaで調べてみる

あわせて読む

主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

くらしのランキング

powered by goo くらしのランキングの続きを見る

生活術 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

生活術 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る
-