目元のおしゃれ トラブルに注意

裸で外に出るみたい…“マストハブ”でも要注意! 医師が指摘する「カラコン」の危なさ

「いい女は、色で惑わす」「ナチュラルもハーフも思いのまま」「ちゅるん系黒目がちな愛されEYE」──。

 いったい、何のことだと目を見張った読者も多いだろう。これらは今、若い女性を中心に、爆発的な広がりをみせているカラーコンタクトレンズ(以下、カラコン)の宣伝文句だ。使用者の多くが、「目元を華やかにみせたい」「外国人のように演出したい」など“おしゃれ”目的だが、洋服で着飾るのとはわけが違う。目の粘膜という繊細な場所に直接装着するゆえ、危険が潜んでいるのだ。

続きを読む

Wikipediaで調べてみる

あわせて読む

主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

くらしのランキング

powered by goo くらしのランキングの続きを見る

生活術 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

生活術 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る
-