文字サイズ
× 閉じる

鍵閉めたか不安…強迫性障害とは

忘れ物、戸締まりを何度も確認…「強迫性障害」ってどんな病気? 心配性との違いは?

オトナンサー

 出掛けるときに忘れ物がないか、かばんの中を何度も確認する。自宅を出た後、鍵を閉めたかどうか不安になり、引き返して確認する…一度や二度なら、「ちょっと気にし過ぎかな」で済みそうですが、それらの行為を何度も繰り返して日常生活に支障が出ると「強迫性障害」という病気の可能性があるそうです。どのような病気なのでしょうか。また、いわゆる「心配性」「神経質」とされる人と何が違うのでしょうか。精神科専門医の田中伸一郎さんに聞きました。

続きを読む
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

くらしのランキング

powered by goo くらしのランキングの続きを見る

生活術 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

生活術 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

注目記事

記事検索

トップへ戻る