文字サイズ
× 閉じる

機内での飛沫予測 意外な盲点も

飛行機でマスク着用「効果は大きい」 JALと理研が研究結果公表 ただし意外な盲点も

乗りものニュース

空いてる時も多いので、座席倒したくなりますが……。

 JAL(日本航空)と理化学研究所は、世界最高水準というスーパーコンピュータ「富岳」を用いて、機内の空気循環システムの効果検証と、その効果を踏まえた機内での飛沫の予測を実施。2020年11月26日(木)その研究結果を発表しました。そこで、新型コロナウイルス感染拡大で議論の的になることの多い「機内の空気の清潔性とマスク着用の重要性を確認した」とのことです。

続きを読む
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

くらしのランキング

powered by goo くらしのランキングの続きを見る

生活術 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

生活術 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

注目記事

記事検索

トップへ戻る