文字サイズ
× 閉じる

SNSで暴走 視聴者の心理とは

木村花さんは感情移入されすぎたのか 「テラハ」系番組で暴走する視聴者の心理

AERA dot.

 23日、プロレスラーの木村花さんが22歳の若さで急逝した。出演していた人気番組「テラスハウス」(フジテレビ系、ネットフリックス配信)内での言動がきっかけで、3月末の配信以降、木村さんのSNSには誹謗中傷が続いていた。自宅マンションから遺書が見つかっていたとの報道もあり、SNS上での誹謗中傷が命を絶った原因だったのではとの見方も強い。「テラスハウス」はシェアハウスで暮らす男女6人の恋愛模様を描いた「リアリティー番組」として人気を博している。登場人物の心理が巧みに描かれるリアリティー番組では、放送後、出演者のSNSやブログに感情移入した視聴者から批判が書き込まれるケースも散見される。テレビ離れが叫ばれているなかで、なぜ視聴者はそこまでリアリティー番組に感情移入し、他人を攻撃するまでになるのか。『ソーシャルメディアの何が気持ち悪いのか』の著者で、SNSでの人間心理に詳しい精神科医の香山リカ氏に聞いた。

続きを読む

あわせて読む

主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

くらしのランキング

powered by goo くらしのランキングの続きを見る

生活術 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

生活術 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

注目記事

記事検索

トップへ戻る