中華航空機、目的地変更で燃料減

中華航空機が悪天候で目的地変更、燃料減 重大事態認定

 8日午後0時40分ごろ、台北発富山行きの中華航空170便(ボーイング737―800型、乗客乗員155人)が悪天候で富山空港に着陸できず、目的地を中部空港に変更するトラブルがあった。中部へ向かう途中に燃料が少なくなったため操縦士が緊急事態を宣言、優先的に同空港へ着陸した。けが人はなかった。

続きを読む
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

くらしのランキング

powered by goo くらしのランキングの続きを見る

社会 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

社会 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る
-