石綿被害「一人親方」も救済対象

石綿被害、個人事業主も救済対象 東京高裁、メーカー責任は認めず

 建設現場でアスベスト(石綿)を吸って肺がんや中皮腫などになった首都圏の元労働者と遺族計354人が、国と建材メーカー42社に計約120億円の損害賠償を求めた訴訟の控訴審判決で、東京高裁は14日、原告327人に計約22億8147万円を支払うよう国に命じた。「一人親方」と呼ばれる個人事業主も救済対象とした。メーカーの責任は認めなかった。

続きを読む
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

くらしのランキング

powered by goo くらしのランキングの続きを見る

社会 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

社会 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る
-