新型肺炎 国内初の人から感染か

新型肺炎、初の国内感染 武漢への渡航歴ない日本男性

共同通信

 厚生労働省は28日、国内で新たに2例の新型コロナウイルス感染者が確認されたと発表した。1人は奈良県在住の60代日本人男性。バス運転手として中国湖北省武漢市からのツアー客を乗せたが、自身の滞在歴はなかった。国内で感染者からうつった可能性があり、確認されれば、国内で人から人に感染した初の事例となる。もう1人は武漢市在住の40代男性。国内で感染が確認された患者は計6人となった。

 一方、政府は28日夜、武漢滞在の邦人帰国に向け、チャーター機1機を日本から派遣。29日午前に約200人が羽田空港に到着する方向だ。

主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

くらしのランキング

powered by goo くらしのランキングの続きを見る

社会 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

社会 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

注目記事

記事検索

トップへ戻る