強制不妊 3地裁で国を一斉提訴

強制不妊手術で一斉提訴=3地裁、人権侵害と救済訴え

毎日新聞

 旧優生保護法に基づき、障害者らが不妊手術を強制された問題で、同意のない不妊手術で人権を侵害されたとして、男女計3人が17日、国に計約7900万円の損害賠償を求め、札幌、仙台、東京の3地裁に提訴した。訴えたのは、実名を公表した札幌市在住の小島喜久夫さん(76)、宮城県の70代女性、東京都の男性(75)。

続きを読む

あわせて読む

主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

くらしのランキング

powered by goo くらしのランキングの続きを見る

社会 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

社会 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る
-