遺体対面1年 大和さん両親が思い

対面1年、悲しみ今も 熊本地震で犠牲の大和さん

熊本日日新聞


 「息子がいない喪失感、悲しみが今も続いている」。昨年の熊本地震による土砂崩れで亡くなった大和晃[ひかる]さん=当時(22)=に、父卓也さん(59)と母忍さん(50)が苦難を乗り越え、対面を果たして11日で1年がたつ。家族は区切りのつかない思いを今も抱えながら、深い悲しみの中で「少しでも前に…」と気持ちの置き所を探している。

続きを読む

あわせて読む

主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

くらしのランキング

powered by goo くらしのランキングの続きを見る

社会のニュースランキング

ランキングの続きを見る

社会の新着ニュース

新着ニュース一覧へ

人気記事ランキング

ランキングの続きを見る

東京の新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る
-