観測史上1位の雨も 東北まだ警戒

観測史上1位の大雨も 東北まだ警戒

活発な前線が東北地方を南下しているため、きょう16日は東北地方の北部や日本海側を中心に大雨となっています。岩手県花巻市豊沢では1時間降水量が42.5ミリと1976年の観測開始以来、1位の値を更新しました。また、24時間の降水量が秋田県北秋田市の阿仁合で236ミリと、こちらも1976年の観測開始以来、1位の値となっています。

続きを読む

あわせて読む

主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

くらしのランキング

powered by goo くらしのランキングの続きを見る

社会 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

社会 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る
-