大川小訴訟原告団長 無関心怖い

<大川小訴訟>原告団長に聞く/勝訴にも心境複雑 無関心が一番怖い

河北新報

 東日本大震災の津波で児童74人と教職員10人が犠牲になった石巻市大川小を巡る損害賠償請求訴訟は、被告の市と宮城県が上告し、舞台は最高裁に移る。提訴から4年2カ月。児童23人の19遺族の先頭に立った原告団長の今野浩行さん(56)は一審に続く勝訴にも「やるべきことをやっていれば子どもたちは死なずに済んだ」との思いを募らせている。(大川小事故取材班)

続きを読む

あわせて読む

Wikipediaで調べてみる

主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

くらしのランキング

powered by goo くらしのランキングの続きを見る

社会 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

社会 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る
-