緑のオーナー 契約解除求め提訴

緑のオーナー制度 出資者が国に契約解除求めて提訴 大阪地裁

 国有林の育成に出資し、伐採時に販売収益の分配を受ける林野庁の「緑のオーナー制度」をめぐり、大阪府の30〜60代の男女3人が、契約期間までに分配金を受け取れなかったとして、契約解除に基づく出資金計約146万円の返還を国に求める訴訟を大阪地裁に起こしたことが21日、分かった。同日開かれた第1回口頭弁論で国側は請求棄却を求めた。

続きを読む ニュースをもっと見る

くらしのランキング

powered by goo くらしのランキングの続きを見る

主要なニュース

主要なニュースをもっと見る

04時48分更新

社会のニュースをもっと見る

01時24分更新

経済のニュースをもっと見る

14時53分更新

政治のニュースをもっと見る

01時13分更新

国際・科学のニュースをもっと見る

04時38分更新

エンタメのニュースをもっと見る

04時00分更新

スポーツのニュースをもっと見る

00時06分更新

トレンドのニュースをもっと見る

09時30分更新

仕事術のニュースをもっと見る

10時45分更新

生活術のニュースをもっと見る

18時30分更新

社会のニュースランキング

ランキングの続きを見る
-