セクハラ発言の教授、逆転敗訴

セクハラ発言で停職半年は妥当 鳥取大院教授、逆転敗訴

 女子学生にセクハラ発言をしたとして停職6カ月の懲戒処分を受けた鳥取大大学院の男性教授が、処分は重すぎて不当として無効確認などを求めた訴訟の控訴審判決で、広島高裁松江支部(金子直史裁判長)は20日、原告側勝訴とした一審鳥取地裁判決を取り消し、請求を棄却した。

続きを読む

あわせて読む

主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

くらしのランキング

powered by goo くらしのランキングの続きを見る

社会 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

社会 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

注目記事

記事検索