松橋事件 再審初公判は2月8日に

松橋再審、早期無罪へ前進 初公判2月8日 地裁、自白調書採用せず

西日本新聞

 1985年に熊本県松橋(まつばせ)町(現宇城市)で男性が刺殺された松橋事件で、殺人罪などで服役した宮田浩喜さん(85)のやり直し裁判に向けた裁判所、検察側、弁護側による第2回3者協議が11日、熊本地裁(溝国禎久裁判長)であり、初公判を2月8日に開き、即日結審することで合意した。地裁は、確定審で有罪の根拠となった自白調書を証拠採用しない方針を示した。検察側が殺人罪の立証は行わないと表明していることから、早期に無罪が確定する見通しとなった。

続きを読む

関連ニュースをもっと見る

あわせて読む

主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

くらしのランキング

powered by goo くらしのランキングの続きを見る

社会 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

社会 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る
-