文字サイズ
× 閉じる

赤ちゃんポスト 10人は自宅出産

保護11人中10人は自宅出産 19年度の赤ちゃんポスト、熊本

共同通信

 熊本市は27日、親が育てられない乳幼児を匿名でも受け入れる慈恵病院(同市)の「こうのとりのゆりかご」(赤ちゃんポスト)で2019年度に保護した11人について、親の居住地や母子の年齢などを公表した。母子に危険があるとされる自宅出産は10人、不明は1人。利用の主な理由には、生活困窮や養育拒否、不倫などが挙がった。

続きを読む
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

くらしのランキング

powered by goo くらしのランキングの続きを見る

社会 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

社会 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

注目記事

記事検索

トップへ戻る