文字サイズ
× 閉じる

新大久保駅事故20年 留学生母は

東京の駅ホーム転落死から20年 留学生母「息子の夢受け継ぐ」

共同通信

 東京都新宿区のJR新大久保駅で2001年、ホームから転落した男性を助けようとした韓国人留学生李秀賢さん=当時(26)=ら3人が死亡した事故から26日で20年となり、区内で献花・追悼式が開かれた。新型コロナウイルス禍で来日できなかった母辛潤賛さん(70)は「国境を超えた人間愛を実現しようとした息子の夢を受け継ぎたい」との手記を公表した。

続きを読む

あわせて読む

主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

くらしのランキング

powered by goo くらしのランキングの続きを見る

社会 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

社会 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

注目記事

記事検索

トップへ戻る