文字サイズ
× 閉じる

鹿児島で線状降水帯停滞 警戒を

鹿児島県に線状降水帯 命を守る行動を!

tenki.jp

梅雨前線が対馬海峡へと北上し、活動を強めています。九州は広い範囲に活発な雨雲が発生しており、特に、鹿児島県鹿屋市周辺では、活発な積乱雲が線状に連なった、いわゆる線状降水帯が停滞している状況。きょう6日未明からの雨量がすでに300ミリ近くに達し、土砂災害や浸水、洪水の危険が、警戒レベル4相当の「非常に危険」なレベルとなっている所があります。また、4日に記録的大雨となった熊本県南部や鹿児島県薩摩地方でも、再び土砂災害など危険が高まってきており、九州はあす7日にかけて厳重な警戒が必要です。

続きを読む

あわせて読む

主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

くらしのランキング

powered by goo くらしのランキングの続きを見る

社会 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

社会 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

注目記事

記事検索

トップへ戻る