岩手津波訴訟 7月に和解成立へ

岩手津波訴訟の和解議案可決 釜石市議会、7月に成立

共同通信

 東日本大震災の際、岩手県釜石市の鵜住居地区防災センターに避難し、津波の犠牲になった市立幼稚園の女性臨時職員=当時(31)=の遺族が「市はセンターが避難場所ではないと周知する義務を怠った」として、市に損害賠償を求めた訴訟で、市議会は22日、市が遺族と和解するための関連議案を賛成多数で可決した。

続きを読む
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

くらしのランキング

powered by goo くらしのランキングの続きを見る

政治 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

政治 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る
-