職員1人も 学童保育の基準緩和へ

学童保育、職員基準緩和へ 人材確保難の地方に配慮

 共働きやひとり親家庭の小学生を預かる「放課後児童クラブ」(学童保育)に関し、厚生労働省が運営基準の緩和を検討していることが17日、分かった。現在は1カ所につき職員2人以上の配置を義務付けているが、人口減少で人材確保が難しい自治体側から、職員1人も認めるべきだとの声が相次いでいることに対応する。夏にも具体的な見直し案を示し、年末までに正式決定する。

続きを読む

あわせて読む

主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

くらしのランキング

powered by goo くらしのランキングの続きを見る

政治 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

政治 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る
-