文字サイズ
× 閉じる

岩国市長 F35Bの追加配備を容認

岩国市長がF35B追加配備容認 最新鋭ステルス機、議会で表明

共同通信

 山口県岩国市の福田良彦市長は25日、市議会本会議で、米軍が岩国基地(同市)に最新鋭ステルス戦闘機F35Bを追加配備する計画について「総合的に勘案し理解する」と容認する意向を示した。米軍は10月以降に配備を開始する予定だが、新型コロナウイルス感染拡大の影響で時期は未定。

続きを読む
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

くらしのランキング

powered by goo くらしのランキングの続きを見る

政治 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

政治 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

注目記事

記事検索

トップへ戻る