北から漂着の遺骨供養 寺に共感

北朝鮮からの10遺骨「分け隔てなく供養するのが仏教の教え」秋田・男鹿市の寺 米紙報道で共感広がる

産経新聞

 北朝鮮から秋田県男鹿市の海岸沿いに、昨年11月から12月にかけて漂着した遺体を火葬した遺骨10体が、同市の曹洞宗洞泉寺に安置されている。市の委託によるもので「分け隔てなく供養するのが仏教の教え」(小嶋良宣住職)との姿勢が共感を呼び、米紙ニューヨーク・タイムズなど海外でも報じられた。(藤沢志穂子)

続きを読む
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

くらしのランキング

powered by goo くらしのランキングの続きを見る

地域 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

地域 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

地域選択

記事検索