鴎外が独語で演劇論、掲載誌発見

鴎外がドイツ語で書いた演劇論、掲載誌見つかる

 文豪の森鴎外(1862〜1922年)が1889年に書いたドイツ語論文「U¨ber die Theaterfrage」(演劇問題に就いて)を掲載した雑誌が、東京大駒場図書館(東京都目黒区)で見つかった。若い頃から歌舞伎などに親しみ、前年までのドイツ留学では観劇経験を重ねた鴎外が、帰国直後に書いた本格的な演劇論で、近代演劇・文学史上の貴重な資料だ。

続きを読む

関連ニュースをもっと見る

主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

くらしのランキング

powered by goo くらしのランキングの続きを見る

地域 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

地域 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

地域選択

記事検索