男児死亡事故の踏切廃止 常総線

常総線、男児死亡事故の踏切廃止 筑西、警報・遮断機ない「4種」

茨城新聞

筑西市井上の関東鉄道常総線の踏切で昨年9月、自転車の小学4年、男子児童が気動車にはねられ、死亡した事故を受け、現場の踏切が17日、廃止された。両側に柵が設置され、進入できなくなった。この踏切は遮断機と警報機がない「第4種踏切」だった。同鉄道が市、地元自治会、筑西署と協議し、廃止に踏み切った。ただ同線沿線には第4種踏切が計45カ所あり、同鉄道は今後、廃止に向けた協議や安全対策の強化を進める方針。

続きを読む ニュースをもっと見る

海辺の町に13万人が押し寄せたイベントも

くらしのランキング

powered by goo くらしのランキングの続きを見る

主要なニュース

地域の主要なニュース一覧を見る

13時22分更新

ニュースランキング

ランキングの続きを見る

地域のニュースを見る

地域を選択してください

戻る都道府県を選択してください

記事検索