白杖の先端改良 高感度で便利に

高感度白杖 広がる世界 先端を改良 金沢・支援学校教員が発案

中日新聞プラス

 白杖(はくじょう)を突いた際に周囲の状況がより分かるように、先端部「石突(いしづき)」の感度を高めた改良品づくりが進められている。三年かけ、できあがった試作品は、不必要な振動を吸収する合成ゴムを摩擦に強いプラスチックで覆ったひょうたん形。「手に伝わる振動や音が分かりやすい」などと目の不自由な人に好評だ。石突は消耗品なので、耐久性を高めるとともに、簡単に交換できるようにもした。来春の発売を目指している。(押川恵理子)

続きを読む
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

くらしのランキング

powered by goo くらしのランキングの続きを見る

地域 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

地域 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

地域選択

記事検索