星空で誘客 宿に天体望遠鏡配備

「星が見える宿」で誘客 早太郎温泉組合


 駒ケ根高原の宿泊、日帰り温泉施設でつくる早太郎温泉事業協同組合(宇佐美宗夫理事長)は14日、加盟する全ホテル、旅館10施設に天体望遠鏡と双眼鏡を配備した。美しい星空を観察できる高原ならではの環境を生かし、宿泊客に星空観賞を楽しんでもらう目的。今後、加盟施設を「星が見える宿」としてPRし、誘客につなげていく。

続きを読む
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

くらしのランキング

powered by goo くらしのランキングの続きを見る

地域のニュースランキング

ランキングの続きを見る

地域の新着ニュース

新着ニュース一覧へ

人気記事ランキング

ランキングの続きを見る

東京の新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

地域のニュースを見る

地域を選択してください

戻る都道府県を選択してください

記事検索