留萌の国史跡 暴風雨で甚大被害

壁壊れ、屋根剥がれ 暴風雨 留萌管内に大きな爪痕 旧佐賀家漁場に甚大な被害

北海道新聞

 発達した低気圧の影響で11日に道内各地を襲った暴風雨は、留萌管内各地に大きな爪痕を残した。留萌では北海道銀行留萌支店正面の壁が崩落したほか、新たに、国指定史跡「旧留萌佐賀家漁場」の番屋(母屋)の屋根が大きく剥がれたことも判明。小平では風力発電用の大型風車の羽根(ブレード)が折れて落下するなど被害が相次いだ。

続きを読む

Wikipediaで調べてみる

主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

くらしのランキング

powered by goo くらしのランキングの続きを見る

地域 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

地域 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

地域のニュースを見る

地域を選択してください

戻る都道府県を選択してください

記事検索