屋台村閉鎖へ 38年料理店にも幕

「辞めんでくれ」益城の復興市場が閉鎖 営業38年、中華料理店「永龍」も幕 熊本

西日本新聞

 熊本県益城町惣領のスーパー駐車場に、熊本地震で被災した商店の仮設店が並ぶ「益城復興市場・屋台村」が10月末で閉鎖する。中華料理店「永龍」の店主本田達永さん(67)は、飲食店の排水施設が使えなくなる9日、38年続けた店を閉める。「満足感ともどかしさ、半々だね」。後ろ髪を引かれる思いで常連との別れを惜しんでいる。

続きを読む

Wikipediaで調べてみる

あわせて読む

主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

くらしのランキング

powered by goo くらしのランキングの続きを見る

地域 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

地域 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

地域のニュースを見る

地域を選択してください

戻る都道府県を選択してください

記事検索