豪雨乗り越え ハープの音色響け

豪雨乗り越えハープ音色響け 楽器が浸水の教室が発表会


25日にハープの発表会を開く教室の児島祐子代表(右)と生徒の野下美咲さん=佐賀市唐人のハープ教室cocoron 昨年8月の佐賀豪雨で被害を受けた佐賀市唐人のアイリッシュハープ教室cocoron(児島祐子代表)が25日午後1時から、同市柳町の浪漫座で発表会を開く。水にぬれて貴重なハープを失う被害を乗り越え、優しい音色を響かせる。

続きを読む
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

くらしのランキング

powered by goo くらしのランキングの続きを見る

地域 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

地域 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

注目記事

地域選択

記事検索

トップへ戻る