農耕用だった 近江牛の誕生秘話

農耕用だったが…日本最古のブランド牛「近江牛」誕生秘話

日刊ゲンダイDIGITAL

 日本では現在、300を超えるブランド牛が全国各地で肥育されている。牛を育てていないエリアを探す方が難しいぐらいだ。その中で最も歴史が古いのは、400年以上前から存在した近江牛だ。江戸時代に彦根藩で味噌漬けにされた牛肉は、将軍家にも献上されてきた。神戸牛、松阪牛とともに3大和牛にも数えられ、日本を代表する牛肉だ。

続きを読む
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

くらしのランキング

powered by goo くらしのランキングの続きを見る

地域 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

地域 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

注目記事

地域選択

記事検索

トップへ戻る