国内初 金箔付きの笠塔婆が出土

金箔付き笠塔婆が出土 国内初、金沢の千田北遺跡

北陸新幹線で行こう! 北陸・信越観光ナビ

 金沢市埋蔵文化財センターは14日、同市千田町の「千田北遺跡」で、金箔(きんぱく)が貼られた鎌倉時代前期のものとみられる木製の「笠塔婆(かさとうば)」が出土したと発表した。国内で珠洲市の野々江本江寺(ぼんこうじ)遺跡で出土して以来2例目で、金箔が付着したものは初めて。当時の有力者が荘厳さを演出するために施したとみられ、専門家は金沢で見つかった金箔付きの遺物に「奇跡のような史料だ」と驚きを隠さない。

続きを読む
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

くらしのランキング

powered by goo くらしのランキングの続きを見る

地域 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

地域 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

地域選択

記事検索