野生化した馬の出没相次ぐ 函館

野生化した馬の出没相次ぐ 函館・南茅部 捕獲も追いつかず 古くから山野放牧

北海道新聞

 古くから馬を野山で飼育する風習があった函館市南茅部地区で、野生化した馬の出没が相次いでいる。本年度、南茅部支所に寄せられた通報件数は9月12日時点で8件と、この半年ですでに昨年度の5件を上回っている。馬は有害鳥獣ではなく、市農務課はかつて馬を放した農家2軒に捕獲やふんの片付けを要請しているが、手が回りきらないのが実情だ。

続きを読む

あわせて読む

主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

くらしのランキング

powered by goo くらしのランキングの続きを見る

地域 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

地域 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

注目記事

地域選択

記事検索