ガマ荒らし 村も被害届で調整

チビチリガマ被害、読谷村も被害届提出へ 遺族会と連名

琉球新報

 沖縄戦で住民83人が「集団自決」に追い込まれた沖縄県読谷(よみたん)村の自然洞窟「チビチリガマ」が荒らされていた問題で、ガマを管理する遺族会と村は連名で警察に被害届を出す方向で調整を始めた。ガマは2008年に村文化財に指定されており、遺族会だけでなく村も対応が必要と判断した。

続きを読む

Wikipediaで調べてみる

あわせて読む

主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

くらしのランキング

powered by goo くらしのランキングの続きを見る

地域のニュースランキング

ランキングの続きを見る

地域の新着ニュース

新着ニュース一覧へ

人気記事ランキング

ランキングの続きを見る

東京の新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

地域のニュースを見る

地域を選択してください

戻る都道府県を選択してください

記事検索