消えぬ恐怖 沖国大ヘリ墜落15年

ヘリが飛ぶたび身構え 昔の記憶がフラッシュバック 消えぬ恐怖 沖国大ヘリ墜落15年

琉球新報

 1982年7月20日、住民が寝静まった午前0時半ごろ、米軍普天間飛行場所属の米兵4人が乗ったヘリコプターUH1Nヒューイ1機がエンジントラブルで、具志川市(現うるま市)高江洲の民家からわずか10メートル先のサトウキビ畑に突っ込んで不時着した。乗員2人がけがをした。炎上はなく住民への人身被害はなかったが、ヘリは使用不能となった。

続きを読む

あわせて読む

主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

くらしのランキング

powered by goo くらしのランキングの続きを見る

地域 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

地域 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

地域選択

記事検索