駅無人化は「差別」障害者ら集会

「障害者への差別」 JR九州駅無人化問題

大分合同新聞

 JR九州が3月17日のダイヤ改正に合わせ、大分市内の8駅を無人化する計画に対し、県内の障害者や支援者らでつくる「だれもが安心して暮らせる大分県をつくる会」が12日、大分市内で抗議集会を開いた。約200人が「JRは誰もが安心して利用できる公共交通としての責務を放棄している」「障害者に対する明らかな差別行為だ」などと計画の撤回を訴えた。

続きを読む

Wikipediaで調べてみる

主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

くらしのランキング

powered by goo くらしのランキングの続きを見る

地域 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

地域 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

地域選択

記事検索