歌麿の雪月花 138年ぶり同時展示

「そろい踏み」歌麿の雪月花 箱根の美術館 138年ぶり同時展示

東京新聞

 美人画で知られる江戸中期の浮世絵師、喜多川歌麿の肉筆画の傑作「吉原の花」と「深川の雪」が、箱根町の岡田美術館で展示されている。「雪月花」と呼ばれる三部作のうち二点で、同時公開は百三十八年ぶり。残りの一点「品川の月」も複製画を制作し一緒に並べた。十月二十九日まで。

続きを読む
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

くらしのランキング

powered by goo くらしのランキングの続きを見る

地域 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

地域 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

地域のニュースを見る

地域を選択してください

戻る都道府県を選択してください

記事検索