雑草で飢えしのぐ生活救った制度

雑草で飢えしのぐ、絶望の生活救った制度

福井新聞

 2018年5月、福井県内の60代男性が自宅近くの店舗で倒れ、救急搬送された。公園の水道水と雑草で飢えをしのぐ暮らしが続き、栄養失調になっていた。「もうどうなってもいいと思っていた」。絶望の人生に光を見い出せたのは、市町の「生活困窮者自立支援制度」があったから。支援を受けながら、やりがいのある仕事を見つけ、「普通の生活」を取り戻すための一歩を踏み出した。

続きを読む

関連ニュースをもっと見る

あわせて読む

主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

くらしのランキング

powered by goo くらしのランキングの続きを見る

地域 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

地域 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

地域選択

記事検索