チョウザメで出汁 ラーメン開発

宇都宮の「どる屋」開発チョウザメラーメン 那珂川町の馬頭高が養殖、生徒と試食会

東京新聞

 宇都宮市中央のラーメン店「らあめん厨房(ちゅうぼう)どる屋」の店長落合泰知さん(58)が、那珂川町の県立馬頭高校水産科が養殖する、キャビアで知られるチョウザメを使ったラーメンを開発した。同校水産科実習場で試食会が開かれ、飼育・研究に取り組む二、三年生七人が「チョウザメでラーメンなんて…」と驚きながら絶妙な味を堪能した。ラーメンは同店で二月から限定販売される。 (小川直人)

続きを読む

Wikipediaで調べてみる

主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

くらしのランキング

powered by goo くらしのランキングの続きを見る

地域 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

地域 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

地域選択

記事検索