清水寺「秘仏」222年ぶり開帳へ

清水寺・随求堂222年ぶり開帳 3月に 秘仏の大随求菩薩

Lmaga.jp 関西のニュース

 清水寺(京都市東山区)は14日、境内にある随求(ずいぐ)堂の本尊「大随求菩薩坐像」を3月と10月に一般公開すると発表した。坐像は秘仏で、これまで巡回展などで公開されたことはあったが、随求堂で開帳するのは寛政8(1796)年以来222年ぶりになる。

続きを読む

あわせて読む

主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

くらしのランキング

powered by goo くらしのランキングの続きを見る

地域 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

地域 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

地域選択

記事検索