赤字路線バスで「客貨混載」群馬

<関越交通・ヤマト運輸>貨物輸送に路線バス 赤字線活用と物流効率化に /群馬

 関越交通(渋川市)とヤマト運輸(東京都中央区)は10月から、沼田市から片品村方面に向けた路線バスを使って荷物を運ぶ「客貨混載」を開始した。関東地区で初の試み。1日1便の運行だが、赤字路線バスの維持と、物流の効率化によるサービス向上が期待される。【畑広志】

続きを読む

関連ニュースをもっと見る

主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

くらしのランキング

powered by goo くらしのランキングの続きを見る

地域 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

地域 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

地域選択

記事検索