赤果肉リンゴ 信大教授が開発

スーパー赤果肉リンゴ 伴野信大教授が開発

FNN PRIME

 果肉が赤いリンゴの研究を進めている信州大学農学部の伴野潔教授(63)=果樹園芸学=は11日、赤果肉を生み出す遺伝子2種類を併せ持った「スーパー赤果肉リンゴ」を2系統開発した、と発表した。いずれも果肉を赤く発色させる抗酸化物質アントシアニンを豊富に含み、低地でも栽培できる特長を兼ね備えている。今後、品種登録を申請していく予定だ。

続きを読む
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

くらしのランキング

powered by goo くらしのランキングの続きを見る

地域 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

地域 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

地域選択

記事検索