南三陸の絵描き漁師 笑顔を力に

<南三陸>絵描き漁師、笑顔を力に…避難所で似顔絵、評判に

 歯を見せて笑う女性、津波の被害を免れた浜の光景−−。宮城県南三陸町の漁師、阿部仁文(ひろふみ)さん(39)は2011年夏から、被災地で生きる人たちの似顔絵や震災後の海辺の風景を描き続けている。家業を継ぐため、震災前に一度は芸術活動を諦めたが、今は「その人らしさがわかる似顔絵や、漁師ならではの視点で南三陸の景色を描きたい」という。【中川友希】

続きを読む
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

くらしのランキング

powered by goo くらしのランキングの続きを見る

地域のニュースランキング

ランキングの続きを見る

地域の新着ニュース

新着ニュース一覧へ

人気記事ランキング

ランキングの続きを見る

東京の新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

地域のニュースを見る

地域を選択してください

戻る都道府県を選択してください

記事検索