三島由紀夫の書簡9通発見 展示も

三島由紀夫の書簡9通発見 親交の男性に「懐かしい」

共同通信

 山梨県山中湖村の三島由紀夫文学館は21日、作家三島由紀夫(1925〜70年)が、代表作「潮騒」の執筆のために訪れた三重県・神島で親交を深めた元灯台職員の男性に送った直筆の未発表書簡9通が見つかったと発表した。「最も懐かしいのは、いふまでもなく君のこと」と、男性や神島に対する郷愁をつづっている。

続きを読む
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

くらしのランキング

powered by goo くらしのランキングの続きを見る

地域 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

地域 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

地域選択

記事検索